Message

ご挨拶

高品質な配電用金物の製造を通して、
安全、安心な社会づくりに貢献します。

 当社は、昭和34(1959)年の創業から今日までの60年余、配電用金物製品の一貫生産を行ってまいりました。前身の腕木(配電用の木製アーム)の時代も含めますと一世紀を超えて電力事業に関わる仕事をさせていただいてきたことになります。微力ながらも電力のインフラ構築に貢献してきた当社の歴史は、社員の大きな誇りとするところであり、当社製品を長年にわたりご愛顧いただきましたことに心より感謝申し上げます。

 近年、私どもの経営環境は大きく変化してきております。日本の総人口が減少に転じるなかで急速に進む高齢化は、特に地方の過疎化を加速させ、先人が築いてきた地域社会の維持に危機をもたらしています。加えて、気候等の変化によって、これまで経験したことの無いような災害が毎年のように発生している状況です。このような社会不安を取り払う課題解決の前提として、安全で安心・快適な暮らしに不可欠な電気がもたらす恩恵を維持していくことは、いよいよ重要だと考えます。当社は、この役割の一端を担い、引き続き時代のニーズに合った製品開発に積極的に取り組み、優れた品質の製品づくりを通して、安心して暮らせる社会づくりに貢献できるよう努力して参ります。

2019年11月

ごあいさつ
代表取締役社長
相良恒久
Principles

経営理念

「信頼」「進取」
「融和」「礼節」
「信頼」
経営における本質を重んじ、安定した経営基盤を築く
「進取」
創造力のある積極的な取り組みを目指す
「融和」
相互信頼と協力により「独創と協調」の両立を果たす
「礼節」
礼儀と信義を重んじる経営を目指す
Quality Policy

品質方針

  • 我々は、提供する製品の品質向上および顧客価値の創造を、最重点課題とし、顧客のニーズに応え、製品を通して地域社会の発展 に寄与して行きます。
  • 我々は、顧客からの要求事項ならびに遵守すべき法規制を明確にし、それらを全て充足した製品を提供して行きます。
  • 我々は、品質マネジメントシステムを実行すると同時に、その有効性を継続的に改善し、社会環境の変化に即応できる企業作りを行います。
  • 我々は、「製品の品質向上」「技術革新への対応」ならびに 「生産性の向上」を、品質目標の課題テーマとして取り上げ、全社員一丸となって目標達成に対する取組みを行います。
iso9001
がいし金具についてISO9001の認証を取得